2013年03月17日

3月の眼科検診

17日(日)
 朝イチで、門真の【ファーブルさん】へ、眼科検診に行ってきました
001眼科検診3月17.jpg
続きを読む
posted by アンノイママ at 13:22| 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

2月の眼科検診

17日(日) 朝イチで2月の眼科検診に行ってきました
001眼科検診2月.jpg
続きを読む
posted by アンノイママ at 11:58| 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

1月の眼科検診

14日(月)アンの眼科検診に行ってきました001眼科検診1.jpg
続きを読む
posted by アンノイママ at 08:00| 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

12月の眼科検診

23日(日)今日、12月の眼科検診に行ってきました
001ファーブル1223.jpg

先月は眼圧が18まで下がっていたのだけど、今月は34に上がっていましたバッド(下向き矢印)
ただ…この眼圧と言うのは、測る時間やタイミングでかなり変動があるので
検査の時の値が、高い時のものか低い時のものなのかは判りません
今後も、毎日の点眼と毎月の検診は続きます

検査後、足を延ばしてま、た奈良まで行ってきました♪
その模様は次回に続きま〜すわーい(嬉しい顔)
posted by アンノイママ at 18:47| 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

眼科検診:11月

18日(日) 月イチの眼科検診に行ってきました
001検診1118.jpg続きを読む
posted by アンノイママ at 00:00| 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

10月の眼科検診

20日(土)アンの検診に行ってきました
001検査1020.jpg

前日から、右目までショボショボしていたので(左目は失明しています)
まさか!右目も!? と、不安でいっぱいな一夜を過ごしましたもうやだ〜(悲しい顔)

検査前に、右目のことも伝え、しっかり検査してもらいましたが
今のところ、右目は眼圧も網膜・視神経の形状も正常で
ちゃんと見えているとのことグッド(上向き矢印)

ホントに!ホントーに!!ホッ黒ハートとしましたわーい(嬉しい顔)
続きを読む
posted by アンノイママ at 00:58| 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

光を失った左目

10月6日(土)アンの目の検診に行ってきました
そして、タイトルの通り、左目が失明していることが判りましたたらーっ(汗)
01左目.jpg

毎日の様子から、眼圧は下がっているみたいで、目をショボショボすることもなく
点眼薬を使う前に比べて楽そうにしているものの
ちょっとしたしぐさから、見えていないのは、検査を受ける前から度々感じていたので
覚悟はしていたのですが…
ハッキリ言われて、かなりショックもうやだ〜(悲しい顔)

N:わたち、なるべく兄たんに迷惑かけないようにちまちゅ
02ノイ1007.jpg

検査の後、写真などを見せてもらいながら説明を受けました
1週間前はクリアだった硝子体が、炎症を起こして血液が混入し、濁っていること
超音波検査で、網膜剥離が既に手術できないレベルまで進んでいることが判明バッド(下向き矢印)

そして・・・
既に光すら分からない状態=失明している

04アンノイ1007.jpg

今後は、点眼薬で眼圧をコントロールしながら経過を見て
このまま点眼薬治療を続けるのか、手術して義眼を入れるのか…
詳しく説明を聞いた上で、アンにとって一番いい対応をしたいと思いましたが
今はまだ判断しにくい状況のため、もう少し経過を見ることにしました

次は2週間後に検査です
今回は炎症を抑える点眼薬が増えて、朝晩2回・3種類の目薬で様子を見ます
幸い、右目は順調なので、アンも順応しているようです

しばらく、病院通いが続きそうです
同じように悩んだり迷ったりしているオーナーさんもいると思うので
何らかの参考にしていただければと思い、随時、今後も報告を続けたいと思います

お気楽な日記も更新しますので、今後ともアンノイ日記をよろしくお願いします(^^
posted by アンノイママ at 17:05| Comment(4) | 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

緑内障

きのう、29日(土)アンディの目の経過診察に行ってきました
で、左目が【緑内障】と診断されました
01眼圧高め.jpg

ショックです…もうやだ〜(悲しい顔)

アンの目(特に左)がショボショボするのは
レンズを入れたからまぶしいのかな?
違和感があるのかな? (左目だけ、レンズを支える器具を入れています)
カイカイしすぎて目が痛いのかな?
角膜ジストロフィーの影響で、見えにくいのかな?
などなど。。。素人判断して、あまり深刻に考えていませんでした

6月下旬から7月上旬の間には、術後半年の検査に行かなきゃいけなかったんだけど
4月下旬に実家の母が入院して、毎週、実家近くの病院へ通っていたため
時間的にも精神的にも余裕がなかった上、3月の検査結果が順調だったこともあり
すっかり油断して、アンの検査が延び延びになっていました

母は8月に退院したものの、病院でいた時より実家で生活する方が大変で
しばらく世話をしに帰っていましたが、実家の方も少し落ち着いてきたので
そろそろ検査に行かなきゃ!と思い、今月初めに予約を入れましたあせあせ(飛び散る汗)

予約を入れた後、アンの左目がちょっとおかしい?と思うことはあったのですが
予約と別に診てもらうという考えが思いつかず
お気楽な私のせいで、このひと月の間に悪化した可能性大ふらふら

検査の結果は、左目の眼圧が高く(1回の検査ではMAXか平均値かは判りません)
視神経が小さくなって陥没しており
視力はかなり落ちていて、明暗の認識程度しかできていないことが判りましたがく〜(落胆した顔)

白内障手術の合併症で、緑内障になるリスクが高くなると言うことは
術後の説明で聞いていたハズなのに
認識が甘かったことは、私の完璧なミスです

眼圧が上がると、かなり痛いらしいのですが、そんなことにも気付いてやれなかった私バッド(下向き矢印)
言葉で伝えられないわが子の様子を、もっと注意深く、観察していれば…
ちょっとおかしいな?と思った時、何ですぐ病院に問い合わせをしなかったのか
などなど、悔やんでも悔やみきれません
02ノイ心配.jpg

幸い、完全に失明したわけではないし、右目は順調です
通常の緑内障では、片目を発症したら近々にもう一方も発症するそうですが
アンの場合、術後の合併症とみてよさそうで、今は左目だけを心配しています

一度損傷した視神経は、元に戻ることはありませんが
気付いた時点で、これ以上悪くならないように対応することはできます

今後は、まず、眼圧を下げるため、お薬を2種類点眼して、1週間後に検査です
点眼薬の効果が出なければ、薬の組み合わせを変えて様子を見て
どうしても良くならないようなら、レーザー治療が始まります

普段の生活も、なるべく安静に穏やかに過ごすことが大事だそうです
毎日のお散歩は決定ですが、激しい運動や、興奮することは禁止です
血圧が上がると、眼圧も上がる可能性もあるそうです
興奮しまくりの(笑)お出かけなどは、しばらく控えるようにと言われました

何とか、失明だけは避けてやりたいと思いますが、覚悟しなきゃいけないのかな…
不安はいっぱいありますが、ものは考えようで、命にかかわる病気ではないのだから
お目目が見えなくなっても、元気なアンと楽しく過ごせたら、それだけで幸せです黒ハート

早く落ち着いて、またお友達と楽しい時間が過ごせる事を楽しみに
しばらくは、大人しく養生して、病院通いに頑張りまーす手(グー)
posted by アンノイママ at 12:08| Comment(3) | 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

治療終了☆

11日(日)術後3回目の検査に行ってきました

ファーブル動物病院・眼科受付にて
001ファーブル312.jpg

予定では、術後2週間目とその後一月後、最後がふた月後の3回で終わりです

でも、前回の検査で、角膜に水泡があるということで、お薬を変えていたのと
1週間前から、左目に白いものが見えていたので
水泡とやらが大きくなったのでは?と不安になった私が大騒ぎして
病院に問い合わせ、予定より早く診てもらえるよう予約を入れました

でも、主治医の先生が不在だったのと
チチが「前からあったものだし、他に異状もないから、日曜日で大丈夫だろう」と言ってくれたので
結局、予定通り11日にまとめて診てもらうことにしました

これでホントに最後になるのかなぁ?と不安でしたが
手術したレンズはとてもいい状態で安定しており、眼圧もその他の検査も正常で
これで白内障手術の治療は終了exclamationと言ってもらいましたわーい(嬉しい顔)

気になる左目の白い部分は『角膜ジストロフィー』と言う、別のもので
キャバリアには比較的多い先天的な症状だそうです

他にも犬種によって出やすい子がいるらしく、シェルティなどは眼球の周りから白くなるそうで
キャバリアは眼球の前の方に楕円上に出るらしく、アンはその典型的なものでした
しかも、肉眼では分かりにくいのですが、右目にも少し出ているそうですバッド(下向き矢印)

でも、たくさんの例を画像で見せてもらい、アンの状態なら手術するほどのものではなく
ちゃんと見えているし、お薬も必要なく、心配ないということでした手(チョキ)

これで、治療は終了!
今後は3ヵ月後、半年後に定期検査を受けるだけです(^^

いろいろあったけど、すっかりきれいになったアンの目を見ると
また、大好きなボール遊びを楽しそうにしている姿を見てると
嬉しくて、手術してホントに良かった!と思います

次は、カイカイを専門医に診てもらう予定です
次々と病院通いが続きますが、これもアンの健康のため。。。
少々おバカでもドングサクても、元気が何より!
すっかり元気になるまで、チチもハハも頑張りまーす!(笑)
posted by アンノイママ at 16:00| 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

2回目の検査

2月5日(日)術後2回目の検査に行ってきました〜! (ようやく、2月の日記になりました・笑)
001術後検査2.jpg
待ってる間って、ドキドキするョ… by Andy

お陰さまで、アンの目はすこぶる順調に回復しているそうです手(チョキ)
ただ角膜に、ごく小さい水泡ができているそうで、ステロイドの入った点眼薬の使用を中止し
別の点眼薬に変えることになったのですが、併せて、また、角膜保護剤を使うことになりました
一日1回に減る予定が、今まで通り2回で、3種類のうち二つが冷蔵庫保存 チョット、めんどくせー

それでも、アンの日に日に良くなる様子を見ているのは嬉しい限りです
002検査後2.jpg

お散歩だって、もう、いつも通りグッド(上向き矢印) 検査前日・土曜日の画像です
03散歩0204.jpg

大好きなボール遊びも、楽しくできるようになりましたるんるん
003検査後2.jpg

これからは、いっぱい楽しいお出かけしようね♪
posted by アンノイママ at 15:52| Comment(0) | 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

術後報告:その3

9日(月) 術後初めての再検査に行ってきました

朝9時半の予約で、家を出たのが少々遅くて8時半過ぎあせあせ(飛び散る汗)
でも、道路が空いていたので40分で到着るんるん
02再検査9日.jpg

すぐに検査に入り、少し待った後、主治医の池上先生からお話を聞きました

アンの経過は順調で、縫合部分もちゃんと付いているし、炎症なども見られず、眼圧も正常グッド(上向き矢印)
これから1ヵ月間は、一日2回の点眼のみで、内服薬は無し
徐々に日常生活に戻しながら、経過を観察することになりましたわーい(嬉しい顔)

ご心配いただいた皆さん、回復を祈って下さった皆さん、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

エリカラは、もう、外してもよいと言われたのですが・・・
元々アレルギーで掻き掻きする傾向がある上、目やにがよく出るので気持ち悪いのか
エリカラを外すと、どうしても目の周りを掻いてしまうアンバッド(下向き矢印)

お留守番などで目を離さなければならない時など、心配なため
大事をとって、しばらく病院のエリカラをお借りして、必要な時は使うことにしました猫
01再検査9日.jpg

次回の検査は2月5日(日)です

元気になったアンと一緒に、お出かけできること
皆さんとまた楽しい時間を過ごせることを楽しみに、親子でがんばりまーす手(グー)
posted by アンノイママ at 15:39| Comment(4) | 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

術後報告:その2

引き続き、アンが退院してから、今日までの様子です

先ず、次回の再検査まで、お薬が出ました
内服薬が2種: ひとつは抗生剤で、一日2回、1/2錠にカットしてあるものを、朝晩食事の時に与え
もう一つは炎症止めのお薬で、朝だけ1錠、同じく食事の時に与えます
点眼薬は3種: これは一日3回、5分おきに点眼します

約2週間で傷口がくっ付くそうですが、激しい運動や掻くなどの行動で
傷口が開いたり、アンの場合レンズが不安定なので外れる場合もあるため
運動は控えてなるべく安静にし、お散歩も用を足すだけの最小限にします

退院2.jpg

退院翌日も、翌々日も、目やにが多く、目もしっかり開かずショボショボ…
でも、確実に見えてる!と感じる場面が多々ありました
勝手口から外に出る通路に、ジョウロを置き忘れていたのですが
危ない!と思った瞬間、スイッと避けるではありませんか!
溝の蓋(金属の重いヤツ)も避けたり飛び越えたりできたし
逆に、マンホールや、道路上で工事などで色の変わった部分は、確認したり避けたりします
エリカラをゴツゴツぶつけながらも、電柱やお気に入りの?場所には一目散に向かい
pipiを引っ掻けたり(マーキング)クンクン(臭い取り)したり…(^m^

ただ、4日目の夜、目が気持ち悪かったのでしょうか。。。
ソファの角をうまく使って、エリカラを付けてるのに目を擦りつけ
目がまっ赤っかになっただけでなく、ショボショボするもほとんど目が開かない状態
思わず、アンを叱りながらも、レンズが外れたんじゃないかしら?
傷口が開いてしまったんじゃないかしら?と、泣いてしまいました
でも、チチが夜中のことだからとりあえず今夜は様子を見て
明日もヘンだったら病院へ連絡しようと言ってくれたので、その日は就寝
翌朝は、前日よりマシになっていたので、、もう少し様子を見ることにしました
夜にはすっかり元通りに戻っていて、一安心!

あと、30日の夜に、目やにに鮮血が混ざっていてビックリ!
チチに見せると、これくらい大丈夫と言ってくれたので、少し安心!
角膜保護の目薬を多めに付けて様子を見たところ、今回も何事もなく無事でした

そんなことが隔日くらいに繰り返されるもので、何となく、落ち着かない毎日が続きました

で、アンの看護を言い訳理由にして、今年は大掃除をせずじまい(^^;
年賀状など、29日にチチ親せきの分を作り、注文ミスで足りなかったはがきを買いに行き
自分の分は30日に仕上げたという不手際さ!(><)元日に届かなかった皆様、ごめんなさい!
おせちは去年と同じく、デパートで、家族の好きなおせちやお総菜だけ買い
数の子とお雑煮だけ用意したという「なんちゃっておせち」で済ませた次第

さすがに元旦はチチと初詣に行き(今年はアンノイはお留守番)
2日はハハの実家に、新年のご挨拶とおばあちゃん(ハハの母)のお誕生祝いに行き
3日は風邪気味のチチに合わせ、のんびり寝正月を決め込み…
と、なんだかいつも通りの週末に毛が生えたような年末年始でした

でも、お陰さまで、アンの目は、日ごとにパッチリ開いてきています
お猿さんみたいなお顔になってるものの、少しずつ、毛も生えてきました
02経過2.jpg

このまま、何事もなく順調に回復してくれることを切に願います
ご心配下さった皆様、アンは元気です!
本当にありがとうございます
posted by アンノイママ at 00:00| Comment(7) | 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

アンディ術後報告@

正月三が日が明けて、今日からチチも1号も仕事です
私は、今週は休講にしたので12連休〜♪

それで、遅まきながら、アンの手術経過を残しておこうと思います
退院4.jpg

まず、25日(日) お迎えに行った時のことから。。。

前日(24日)の夕方、主治医の池上先生から連絡があり
朝の検査で異常がなければ、夕方退院できるとのこと
当日の朝、8時半までに連絡がなければ、予定通りお迎えに来て下さいと言われました
術後の経過は順調なので、多分大丈夫でしょうと言われたものの
8時半までは、電話がかかってきませんように!と祈る気持ちでした

9時まで待って電話がなかったので、ヤッター!(笑)
夕方、4時半のお迎えに間に合うよう、3時過ぎに出発して…正解!
前回も前々回も休日の朝に行っていたので、道路は空いていたのですが
夕方は日曜なのに結構混んでいて、到着したのは10分ほど前でした

私たちの声が聞こえたのか、奥のほうでアンの吠える声が聞こえました
病院では 猫かぶっていた 大人しくしていたのか
先生や看護師さんたちから「アン君の声を初めて聞いた!」と言われました(^m^

カンドー?の対面は、アンノイの尻尾が高速回転したくらいで、エリカラが邪魔をしてあっけなく(爆)
アンのお顔(目の周りの毛が無くなっていた!)にボー然としつつも、黒い瞳を確認して
その後、手術の説明を聞くことに。。。
退院3.jpg

まず、アンの手術は全てうまく行ったとのこと
ステージ2で、マシな方の右目は、通常の白内障の手術を行い
ステージ4に入っていた左目は、術前に説明を受けていた通り、やはり
レンズを支える筋肉が1/3程度切れていたため、レンズを支える為の器具を挿入したそうです

驚いたことに、ファーブルさんでは、手術のもようを動画で見ながら説明してくれます
角膜にメスを入れるところから、ピンセットでめくるところ
白濁したレンズの状態を見るため、メスでつつくところ
レンズに切れ目を入れて超音波で中のタンパクを抜くところ
人工レンズを挿入する様子、レンズを安定させるところ
最後に角膜を縫いつけて終了!
左目は、最初に器具を入れるところもありました

実は…私 血を見るのがとっても怖く、卒倒しそうになるのです
画像の方はチチにお任せして(笑)
でも、かわいいアンのため、時々、チラチラと画面を見て
極力、きれいな主治医さんのほうを向き、説明をお聞きしました(^^;

後、術後の対応やお薬の使い方、次回の検診、今後のことなどをお聞きしました
説明で聞いたことは、全て書類にもまとめてくれており
受付でお薬と説明書をいただいて帰ってきました

この日のお支払総額(自己負担額)は、手術費用・検査費用・お薬代・入院費(3日分)等
税込みで、318,140円 でした
因みに、保険負担額は13万でした:保険に入ってて良かった〜!

次回、術後1度目の再検査は、1月9日(月)です

長くなったので、お家での様子は次回に続きます
posted by アンノイママ at 12:24| Comment(3) | 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

無事、退院しました♪

25日(日) 昨日、アンディが無事退院して帰ってきましたわーい(嬉しい顔)
退院.jpg

ご心配いただき手術の成功を祈って下さった皆様、たくさんの励ましをくださった皆様
本当にありがとうございました!

術後の経過も今のところ順調です
これから2週間、安静にしながら内服薬と目薬を使い、再検査です
完治まで、約3カ月半の予定です

入院前と退院直後のお目目の画像です(少々ボケていますが)
術後.jpg

まだ、痛みがあるのか、違和感があるのか、パッチリと開いてない状態ですが
白濁がきれいになくなりましたぴかぴか(新しい)

画像を見て?と思われた方も、お気づきの方もいらっしゃると思いますが
上の画像に、少々モザイクがかかっています(^^;
手術でお目々目周りの毛を切っているので、あまりにもブサイクで情けないお顔で
アンの名誉のために?(笑)少しモザイクかけました

毛が伸びるのにどれくらいかかるんだろ。。。
しばらく、見たら笑けてくるお顔ですが、元気になったら、また遊んでやって下さいね

とり急ぎの退院報告ですので、また、改めて、経過など報告します♪
本当にありがとうございました!
posted by アンノイママ at 09:03| Comment(12) | 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

手術無事終わりました

23日(金) 昨日、アンの手術が無事終わりました

今日の経過も順調らしく、明日朝の検査で問題なければ
明日の夕方退院できる予定です。
皆様にはご心配いただいていたので、携帯からですが
取り急ぎ報告させていただきました。

後日、きちんと報告させていただきますね。

本当にありがとうございました!
posted by アンノイママ at 22:39| 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

白内障手術を受けることになりました(その2)

昨日は、検査に行くまでの過程を書いただけで疲れ果て
肝心の診察の様子は続編になってしまいましたが
呆れず、飽きず、お付き合いください(^^;

さて、日曜日、朝9時半の予約でしたが、道路が空いていて9時過ぎに到着♪
診察を待つ間、たくさんのワンちゃんやニャンこさんが診察を受けにやってきました
お隣にいた子は、ネコさんに目を引っ掻かれ、角膜移植をしたそうな…
今は経過も順調で、2ヶ月に1度、奈良から経過観察に来ているとのこと

アンは何らかの気配を察したのか(笑)緊張した様子
002目の検査.JPG

瞳孔を開くお薬を入れて検査が始まり、20分後くらいに先生からの説明がありました
(覚えている内容を少し書き遺しておこうと思いますが、間違えているところがあるかもしれません)

・先ず、犬の白内障はT〜Wまでのステージに分けられていて
 アンの左目は、最も進んだステージWふらふら 因みに右目はステージU

・また、内科的治療でも手術をしても、合併症(緑内障と網膜剥離)の心配はなくなりません

このまま点眼を続けるか、手術を受けるかは、飼い主さんの判断次第とのこと

・犬の白内障手術の場合、ステージが低ければ低いほど、リスクも低く
 ステージTで約3%、Uで5%、Vになると10〜15%と、どんどん上がります

・手術のリスクで一番心配なのは、全身麻酔
 このため、ステージは違っても、両目に白内障があるなら、同時に手術をする方が良いそうです

・白内障の手術を受けたのに再発したという話を聞きいたことがあったので
 手術しても再発はするものですか?と質問しました
 が、水晶体のタンパクを抜いて、人造レンズを入れるのでレンズ自体が白濁することはありえず
 レンズを取り巻く膜との間に繊維が出るということはある とのこと

・あと、アンの左目はレンズを支える糸状の筋肉が切れ始めているそうで
 これが進むと、たとえ手術してもしなくても、レンズを支えられず、失明に至ります
 ただ、手術の際に、レンズを支えるものを入れることはできるそうです

・今までの経過から、アンのタンパクは膜の前後中央にも付いているのがわかっています
 これは、加齢性のものではなく、遺伝的なものかと思われます
 中身を入れ替えても膜についているものは削り取らねばならず
 そんな場合、どうなるのかも聞いてみました
 開いてみないと、どれくらいかは分からないけど
 必要なら膜に穴をあけ、中身に耐えられる袋状のものを入れるとか
 そんなこともできるのね。。。と、ビックリでした

他にもいっぱい質問しましたが、何を聞いても理解できるよう解りやすく説明して下さり
いろんな症例や文献を使いながら、納得がいくまで丁寧に答えて下さいました
ずいぶん煩い飼い主夫婦だと思われた事でしょうね。。。(笑)

約1時間20分の診察とお話しの結果、十分納得して、手術をお願いしようと決めました

幸い、年内だと23日(金)に手術ができるということで、その場で日も決めました
順調にいけば、2泊3日の入院なので、25日(日)にはお迎えに行けます

その後は、エリカラを付けて安静にすること約2週間
経過を診てもらうのも、2週間後、1ヶ月後、2ヶ月後くらいでおしまいだそうです

23日まで、いっぱい美味しいものを食べて、体力をつけて、手術に備えたいと思います
アン、がんばれ!
006検査.JPG
posted by アンノイママ at 00:00| Comment(3) | 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

白内障手術を受けることになりました(その1)

4日(日)アンの白内障を診てもらいに、門真へ行ってきました
001目の検査.jpg

先ずは、結果的に、タイトル通り、白内障の手術を受けることになりました


ここまでの経過がいろいろあり、長々と文章が続くので
以下はスルーしてくださって結構です m(_ _)m
続きを読む
posted by アンノイママ at 11:40| Comment(0) | 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

白内障A

昨日の続きです
アンの白内障について、今後のために記録しておこうと思います

白内障は、発症したら完治は難しく、少しでも進行を遅らせるのが精一杯の対策です
白内障で命を落とすことはありませんが、進行が進めば失明するし
見えないことによって、事故や怪我などの心配も増えます

手術で治す方法もありますが、症状によっては手術ができない白内障もある上
非常に高額なものとなるそうです

アレルギーに続き、アンと家族の戦いがまたひとつはじまりました

って。。。
大げさだけど(笑)物言えぬ我が子のため、ハハは頑張ろうと思っています手(グー)
03アイリス.jpg

この後は、つらつら文章が続くのでスルーしてくださって構いません続きを読む
posted by アンノイママ at 00:00| Comment(6) | 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

白内障@

とうとう・・・と言うか、ついに・・・というか
アン、白内障の診断を受けましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

ボクのお目々、はくないしょうなんだって。。。
02アイリス.jpg

2週間ほど前、夕飯の準備をしているところに来たアンを見てexclamation&question
お昼には気づかない程度だけど、左目が白っぽく見える…がく〜(落胆した顔)

もしかして、白内障???
チチや1号にも相談したら、チチも少し前から気になっていたみたい

とにかく、調べ倒し、白内障の子を持つお友達にも聞きまくりました
ネットでヒットした眼科の名医さんのところへ行こうかと思っていた矢先
お友達から、いいお薬があることを聞きました

白内障の目薬って、気休め程度であまり有効ではないと思っていましたが
日本ではまだ未認可ですが、海外では成果を上げているお薬があって
眼科専門の一部の獣医さんで扱っているそうです

たまたま、我が家の近所にある獣医さんで、同じように治療を受けているお友達がいたので
色々お話を聞いて、昨日、診察を受けに行ってきました
01アイリス.jpg

診断結果は、やはり、白内障もうやだ〜(悲しい顔)

今日から経過を見ながらの対策開始です
詳細は次回に続きます・・・soon
posted by アンノイママ at 08:43| Comment(4) | 白内障のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする