2016年09月04日

お泊りキャンプ(3日目)

3日目の朝は、少し先が見えない位の濃い霧に覆われていました
301朝霧16725.jpg

この日は、息子の課題(夏休みの宿題)協力のため、帰路の途中で岐阜市に立ち寄る予定があったため
早目に朝ごはんを済ませ、撤収開始

予報はことごとく外れて、うまい具合に雨も降らず順調に撤収完了♪
(雨は帰り際に降ってきました)
302朝ごはん16725.jpg

今回、大きな忘れ物はランタン
補充用のガソリンは持ってきたのに、肝心の本体を忘れてしまうと言う失態を犯してしまいました
仕方なくガスランタンをレンタルしたのですが
返却前にお掃除しててマントルが壊れてしまい、弁償か!?と思いきや
返却時に消耗品には料金がかからないことが判り、ラッキー

去年は、焚き火台を忘れたり、水タンクを忘れたり…
ちょくちょく、何らかの忘れ物をしてしまう私
マヂ、ヤバいぜ!

ひるがのSAで高山ラーメンのお昼ごはんを済ませ、岐阜市に向かい
先ずは、安藤忠雄設計の『長良川国際会議場』に行きました
息子とチチが写真を撮ったり建物を見学している間、アンノイと私はお散歩
ちょうど長良川の堤防から岐阜城が(チッコク)見えました(^^;
303社会見学16725.jpg

その後、伊東豊雄設計の『みんなの森・ぎふメディアコスモス』(市立図書館)を見学
これまた、息子とチチが見学している間、私とアンノイは併設しているスタバでティータイム
304社会見学16725.jpg

息子は、いいレポートが書けそうと大満足だし
チチと私は今季初キャンプがお天気に恵まれて大満足!

そして、お気づきの方もいらっしゃると思いますが
今回デビューしたニューテント『トルチュ・プロ』にも大満足!!

このテントを購入したいきさつは…少々長くなりますが、ご勘弁下さい

そもそも、天気の変わりやすい山間部では、どうしても雨に祟られる確率が高くなります
リビシェルにインナールームを付けるとリビングが狭くなるので
寝室用にランドブリーズを買おうかとお店に行きました

いつもお世話になっているスノーピークのFさんに相談したら
リビシェルに寝室用テントを張ってタープを立てると、手間も時間もかかるし、荷物も増える上
広い場所が必要になり、キャンプ場が限られてくるので
オールインワンの2ルームシェルターがいいのではと勧められました

しかも、たまたまその日は時期外れのセール期間で15%引き!!
だんだんその気になってきたものの、すぐには決められず、その日は帰宅

選択肢は、リビシェルロング、ランドロック、トルテュプロの3つ
リビシェルロングはリビシェルで慣れているから設営が楽だけど、リビシェルの出番がなくなりそう
憧れのランドロックは、無駄にデカイ(我が家は最大で3人のため、6人も寝られるインナールームは必要ありません)

で、3つ目の候補、トルテュ・プロはどうかと思ったのですが、肝心の展示がなくて、比べようがない

もしかしたらと、翌日またお店に行って、箕面のスノーピークに問い合わせてもらうと
どちらも展示しているとのことで、そのまま今津から箕面まで出かけました

やっぱり、実物を見て良かった!!
カッコ良さ・我が家にマッチした機能・思ったより設置も難しくなさそうで、惚れ込んでトルテュに決定
そのまま今津のオーソリティに高速で戻り、購入した次第(笑)

たまたま、夕方になってお客さんも引いた時間帯だったため
実際に設営・撤収のレクチャーもしてもらい、とってもラッキーでした

予定外の大出費でしたが、今回使ってみて、ホントに広々していて使いやすく
これ一つでOKな所も気に入りました♪
今後はトルテュが大活躍しそうです(^m^
305トルテュプロ16.jpg

さて、メディアコスモスを見学した後は、まっすぐ帰路につき、途中休憩も入れて7時過ぎに帰宅

今季初のお泊りキャンプは、お天気にも恵まれ、本当に楽しい2泊3日でした
101みんなの森16725.jpg

この後、あまり日を空けず、急遽キャンプに出たのですが、その模様はまた今度
永のお付き合い、ありがとうございました!

posted by アンノイママ at 14:36| アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする